空にキス





青空みたいに透き通った笑顔のキミが好き。












更新履歴

2008.9.14
>>文章/短編 更新



入口
履歴
前略
文章
言訳
戯言
伝言










幼い私は王子様が迎えに来てくれるのを待っていました。
毎日お空にキスをして、王子様が来ることを祈っていました。

私が17歳になったばかりの晩のこと。
勿論もう王子様が迎えに来てくれるなんて思っていませんでした。
しかし、王子様はやってきました。
やっと私のもとへ来てくれました。

王子様はお星様みたいにキラキラしていて
お月様みたいに優しくて
お日様みたいにあったかくて
晴れた日のお空のように透き通った笑顔をしているのです。

私はそっと王子様の頬にキスしました。
あの頃、幼い私がお空にキスをしていたように。























.



ブックマーク|教える
訪問者26763人目

擬人化アンケート



©フォレストページ