ガラパゴスof乃木坂46

現実世界の美彩先輩には
『UNPOSTED LETTER』を…
(この世界線ではまだ未定で行きます)


『♪ありふれたニヒルなモード
          い"らんぜ"♪』

寺田「\(歓喜)/」

飛鳥「笑」

衛藤「ライブの時いっつもこの部分で蘭世ち ゃん指してるよね笑」

寺田「(激しく頭を振り回しうなづく)」

飛鳥「ちっちゃいとこも逃さないよね
 ほんと…笑うちらのこと大好きか」

衛藤「でも飛鳥ちゃんもさ」


『♪君は君でいい
Don't hurry, Take it easy♪』

衛藤「ここで指差されてるじゃん」

飛鳥「あ〜ぁ…んん…
 たぶんラジオで習ったから…」

衛藤「いいなぁ…私全然ない…」

飛鳥「いや、美彩めっちゃあるじゃん!!」

寺田「そうですよ!」

衛藤「え、そう?笑」

寺田「自慢ですか!!」

飛鳥「ちょ!かせ!!」

衛藤「あ、ちょっ…」


『♪また適当な男とデジャブのようなバレ方
 だから許してくれよ 嘘の過ち♪』

飛鳥「ここでいっつも
 美彩指してるよね?笑」

衛藤「これ喜びにくい!!笑」

飛鳥「結構初期だけど…
 なんかあったのあいつと笑」

衛藤「なんもないもんっ!!///」
first
book shelf
request
box

graffiti
リクエスト受付中です
拍手コメントでも掲示板でも待ってます


ブックマーク|教える
訪問者5303人目
最終更新日 2020/04/04




©フォレストページ