家出少年少女とFBIと黒組織と公安と

ある少年は言った
『運命から逃げたくねぇんだ』

ある男は叫んだ
『例え僕が死んでもあの女は公安が奪う』

ある男も言った
『裏切りには制裁を持って応える…だったよな』

ある男は呟いた
『トリプルフェイスはもう終わりだ』

これはある変わった少年少女の
ある世界に迷い込んだあるお話………

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ