□ブックタイトル
-血統がない王太子と 血統の消えた王子と 血統を捨てた王女-

□執筆開始日
2015年08月04日

□カテゴリー
小説
 ドリーム

□概要




パルスという大国の歴史に 大きな爪痕を残すであろう

現王 アンドラゴラス3世


先王 オスロエス5世の弟であり 大将軍(【エーラーン】)から即位した彼は

【無敗の王】と呼ばれている



だからといって 皆が認める最高の王とはいかない



少なくとも 一部の者に恨まれている



“どうして兄を殺した(殺そうとした)のか”と



その恨みが消えるか

自らにまとわりつくか


はたまた それが原因で命を落とすか



結果はまだまだ先である。






アルスラーン戦記 -血統がない王太子と 血統の消えた王子と 血統を捨てた王女-






 +Attention+


*.ダリューン 寄り

*.原作上 流血・グロ表現有り

*.時系列順進行 (過去編 → アニメ沿い)



などなど含んでおりますので、ご了承ください…



*

□読者へのメッセージ
*


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ