自由を拒んだ

ここでは二次作品を乗せています。

それが嫌な人は[自由を信じた]

に言ってください。

未熟ながらも完全オリジナル小説を

書かせて頂いてます。

リクエストなどお気軽にどうぞ。
書物
プロフィール



小説や絵はどうでしたか?

またの起こしを心からお待ちしてます。


ブックマーク|教える
訪問者2404人目
最終更新日 2014/06/07


<br>五月二十七日(火) 開催日


©フォレストページ