銀魂 長編(沖沖)





総司「やっぱり…"沖田総悟"はあんたしかできないのかもね」


総悟「当たり前でさァ。真選組の中で女一人なんて違和感ありすぎでィ」


総司「でもそれはそれでいいんじゃない?」


総悟「フッ…そうかもしれやせんね…」


総司「でもやっぱりあんたの方がしっくりくるよ」
総悟「……そう…ですかねィ…」


総司「うん、みんな私じゃなくて沖田総悟を必要としている。私は私で向こうで必要とされてることが分かったから…」


総悟「そうですねィ…」




総司「だから…またいつか…」



総悟「あぁ…また」





―けして交わることのない 初期と現在の世界―




その二つが今




一つの物語へと変化する

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ