しゅんわり



しゅわしゅわり

このまま貴方の温もりで溶けてしまいたい
嗚呼、早く私を包み込んで
そのまま離さないで


6430個目の泡
初めに

履歴

物語

掲示板







ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。



お世話になっているランキング様。


煌帝国rank


☆★MAGIRANK★☆


ブックマーク|教える




©フォレストページ