-+夢+-

□黒く輝く。
1ページ/4ページ






「〜Are you ready go?走り出そう!取り急ぎ さあスタート♪」

「…はい、オッケー!リサコ、お疲れ様」

「ほぉ〜っ。お疲れ様でしたー!また明日よろしくお願いしまーす」





皆さんこんにちは!
只今、コンサートのリハが終わりました
つっかれたー
アイドルになって早3年っ
15歳から順調〜にきて、
来週からは全国ツアーが始まります
ええ、自分で言うのもアレですが
結構稼いでMASU☆
すみません、黒◯事のグレル風に言ってみました←
そして喋ってるうちに家いたZ!




「あ゛ー足痛!シャワーあびよ」






ジャーとシャワーを出し、丁寧に体を洗っていく




「あ、ハンターハンター読まなきゃ…32巻買ったのに読んでないー」




ギュッ。とシャワーを止め
体を拭き、部屋着に着替え、リビングへ行く





「んーと、どこやったかな〜?…あ、あったあった!どれどれ…」




パラパラ、と
読み進めていくと、全くヒソカが出ていない←




「………なんっでやねん!てかヒソカ何してるわけ!クロろんのこと、まだ捕まえてないのかい!」




あ、クロろんとは、クロロさんのことだよヽ(^o^)丿←





「あ〜も〜ヒソカが見たい〜!生ヒソたんに会いたい〜!」




今まで最高にヒソカに似てるといえば、ハンミュのヒソキくらいである




「高橋広樹さん、またハンターハンターのヒソカ役やってくれないかな、、てかコスプレしてほしい…」




若干、危ない思考を巡らせていると
だいぶ時間が過ぎたようだ




「あら、もうこんなお時間。寝ないと肌荒れが…」




一応、アイドルだからね!
休めるときに休まないと。
超人気のときは完徹で仕事に挑んだことが何十回もあるけどねぇ〜
まあ、安定して良かったわ




パチ、と電気を消す




「おやすみなさーい」
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ