第1章:侵掠の彗星(白色彗星帝国戦役編)

西暦2201年。
ガミラス帝国との絶滅戦争を辛うじて乗り切った地球に、アンドロメダ銀河から侵略者の魔の手が伸びる。

これは宇宙戦艦ヤマトと共に、人類を守るために戦う地球防衛軍初の女性艦長とその乗艦とクルーのエピソード。

(時々、魔法少女達と魔法“元”少女達も)

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ