□ブックタイトル
「泥警-後編-」

□執筆開始日
2012年05月14日

□カテゴリー
小説
 SF/ファンタジー

□概要
泥警の事件から約1年半・・・
高校2年生・・

もう、あんな怖い思いはしないんだって、思ってたのに・・







「守るっつったら守んだよ!早く行け!」

前回よりもかなりレベルアップされた、泥警(ゲーム)・・・


「何・・あの超デカい仮面・・・無理じゃん・・あんなの・・・」

ーボス出現


「・・俺も産みたい・・違うか、産んでほしー」

ー個人間トラブル


「存在を消すって・・どう言う事?」




「2人のどっちかが、今まで生きてた事を無かった事にするって・・意味じゃないかな?」


苦しい選択・・




仲間の死・・



沢山の出来事が、一気に私を襲う。







「いつも・・さん・・きゅ・・最後に・・・言っておきてー・・事・・あんだ・・け・・ど・・・」




※この小説は後編です。閲覧してくださる方は、前編からだと、話の内容をつかめます。

□読者へのメッセージ
この物語は1部を覗きフィクションです。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ