沈丁花の夢残香



ようこそおいでくださいました、お嬢様。

こちらは、妄想と睡眠を愛する自称物書き乙女、鞠子が綴った物語のお部屋です。

お嬢様、わたしと一緒に眠りませんか?


最初のご挨拶。

自己紹介。

遙か3夢小説【長編】
遙か、君のもとへ… 〜語り部の君〜
<沙羅双樹の絵巻>


忍たま夢小説
双忍恋奇譚〜忍びは宵月に夢を見る〜


忍たま小説

鞠子の小説

BL小説


鍵のかかった部屋





眠りがもたらす安らぎは、あなたの心を癒します。

終わらない夢の続きを見たくなったなら、また、いつでもお越し下さい…


ブックマーク|教える
訪問者711人目




©フォレストページ