その他

□スカート捲り
1ページ/1ページ

「うーいーはぁーるー!」

バサァ

「きゃっ!?」

後ろから来た佐天さんにスカートを捲られて、私は咄嗟にスカートの前を抑えた。

「佐天さん!!」

「…白か」

もう毎回佐天さんのスカート捲りはいつものことで、

「初春はとろいなぁ」

佐天さんの悪気のない笑顔を見たら、私はついつい許してしまって…

「もう…佐天さんの意地悪」

「ごめんごめん」

わざと捲られてるだなんて、死んでも佐天さんに言えません。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ