about 女剣士




管理人が愛してやまない女剣士達の魅力を、皆様に少しでも伝わるように紹介。
※管理人の独断や偏見を含む



アイラ
登場作品:聖戦
クラス:ソードファイター→ソードマスター

イザーク王女にして、初代女剣士。
強くてキレイで可愛くてカッコ良い、と、まさに完璧。黒髪長髪のクールビューティー。結婚してほしい。
ユニット的にもかなり優秀。発動すれば5回連続攻撃の「流星剣」と、必殺等を無効にする「見切り」のスキル持ち。
勇者の剣を持たせてしまえば、ボス戦なんて無いも同然である。

だが……守備面は悲しい能力。速さが高めなので、避ける事も多いが被弾した時のダメージは泣きたくなる程。
まぁ、個人的にはそこがむしろポイント高めなのだが……(苦笑)



ラクチェ
登場作品:聖戦
クラス:ソードファイター→ソードマスター

アイラの娘。よくここまで似た親子がいたもんだ。(誉め言葉)
アイラの娘なので可愛くて強いのは当たり前。
そりゃヨハヨハ兄弟も惚れるってものだ。……ネールの血は、オードの血に惹かれるのだろうか?レックスとか……

なんとなく、アイラより幼い……子供っぽい気がする。口調といい、公式絵の丈の短い服装といい……

ヨハラク(兄も弟も)、シャナラク、終章の会話はどれもなかなかアリだと思う。理由?とにかくラクチェが可愛いから。



ラドネイ
登場作品:聖戦
クラス:ソードファイター→フォーレスト

子世代に登場する、ラクチェの代替キャラ。
まぁアイラを殺すなんて普通しないだろう……独身ならまだわかる。
代替キャラなので、性格はラクチェと殆ど同じ……だが、ラドネイは男嫌いという特徴がある。
セリスや兄やシャナンは平気らしいが……ヨハンヨハルヴァは、ラクチェとはまた違ったエピソードがあったりするのだろう。と、勝手に妄想。
罵ってもらいたい。

ユニット的には、ラクチェに見劣りしてしまうのは仕方ない。個人スキルも持ってないので、愛でカバーだ!



エーヴェル
登場作品:トラナナ
クラス:ソードマスター

この人は……かなりグレーゾーンな気もするが、一応紹介。

フィアナ村の領主で、綺麗なオトナのお姉さん剣士。この人がいなかったら、リーフやマリータは助からなかったかもしれない。

トラナナにおけるジェイガンだが、初期値がケタ外れに強い。たまに2回行動できるし。ただ、使える機会は少ない……



マチュア
登場作品:トラナナ
クラス:ソードファイター→マーシナリー

マギ団メンバーの1人。
ショートカットの綺麗な人だが、残念な事に話す機会が少なすぎる……4章以外に喋ったっけ?
その少ない言動から察するに……ルキノみたいな性格なのだろう。

スキルは待ち伏せのみ。能力は剣士らしく、技と速さに優れる。クラスチェンジすれば女剣士の中で唯一、斧も使う事ができる。

女性ユニットにしては体格の成長率が高めである……これが何を意味するのかは、想像におまかせしたい。



マリータ
登場作品:トラナナ
クラス:ソードファイター→ソードマスター

エーヴェルの義理の娘。本当の親はガルザスであり(母親は不明)、剣聖オードの血を受け継いでいる。

トラナナのメインヒロインはナンナだとすると、マリータはサブヒロインといった所か。別にリーフとくっつくとかどうのこうのって訳じゃないけど。
強気な性格で、「ケダモノ」発言もやってのける。また、暗黒の剣に操られた時には、「コロス」発言も。
シャナムとのイベントで流星剣を習得するが、その時、シャナムから懸命に教わろうとするマリータが可愛すぎてニヤケてしまう。のは管理人だけだろうか。

最初から「月光剣」のスキル持ち。また、↑のイベントで「流星剣」も習得する。
トラナナでは、この2つの特殊剣が重複できるので、その強さといったら……てゆうか重複とか関係ナシに強い。攻撃に関しては、歴代でも最強クラス。
……が、やはり柔らかい。コレばっかりはどうしようもない。まぁでも、力と幸運が簡単にカンストするだけマシかもしれない。



フィル
登場作品:封印
クラス:剣士→ソードマスター

サカ出身の女剣士。母親はカアラで、父親はバアトル。
女剣士に、ポニテという新境地を開拓した人物。
お陰でGBAの剣士(女)の戦闘グラフィックは、ポニテで統一される事に……

カアラの天然と、バアトルの熱血をいい感じに受け継いでいる。
ノアとの支援会話は必見。CからAまで、ニヤニヤしっぱなしになるのでとても困る。

技、速さ、幸運に優れ、命中はともかく回避はかなりの値になる。
加えて、封印のソードマスターはクラス補正で必殺がプラス30%もされるチート兵種なので、育てれば活躍は間違いない。
個人的には幸運が低めで、何かと速さもヘタレる事があるルトガーより使いやすい気がするのだが……愛故か。



リン
登場作品:烈火
クラス:ロード→ブレイドロード

本名リンディス。
サカのロルカ族長ハサルと、キアラン公女マデリンの娘。
女剣士にして、初の主人公。

強気で男勝りな性格。だけに、時折見せる女の子らしい面にグッとくる。
年齢の割にはスタイル抜群な上に、スリットの入っている服装のせいで、嫌でも美脚が目立つ。
男性キャラ達は、さぞ目のやりどころに困っただろう。

軍師(=プレイヤー)の嫁、かと思いきや、ラスとかケントとかヘクトルとかとあっさりくっつく。おまけに女性キャラのフロリーナともペアENDがある始末である。
何故軍師×リンENDが無いんだ……
ヘクトル編では、これでもかというくらいヘクトルに対してツンデレと化す。エリウッドの心境はいかなるものであったのだろう……

やっぱりというか何というか……豆腐である。
管理人が頑張って育てても、下級職LV20で守備10までいかないのだ。
初期値が2な上に、成長率が20%じゃあ、しょうもない。
2つの専用武器を持つが、正直ソール・カティは使えない。あまりに重すぎて、リンの速さがガタ落ちである。
管理人は、リンにボディリングを2つ使った事もあるが、それでも無理でした。



カアラ
登場作品:烈火
クラス:ソードマスター

サカの女剣士。フィルの母で、「剣聖」(「剣魔」)カレルの妹。二つ名は「剣姫」。
久々に黒髪長髪の女剣士。めっちゃ美しい。どっちかというと、オトナのお姉さんといった感じか。世情に疎く、若干天然気味な所がある。もちろんこれは萌えポイント。

リンと同じくらいスリットの入っている服装で、公式絵の太ももの破壊力は計り知れない。

烈火におけるブラコン担当はプリシラだと思うが……カアラもなかなかである。兄を探して幾千里。
カレルとの支援会話もオススメ。Aの会話なんて結構泣かしてくれる。

バアトルとは公式カップルである。羨ましいったらありゃしない。
封印のバアトルの支援会話に、
「目を覚ますと…そばに妻がいた。
妻のほほえみを見たのはそれが初めてだった」
というのがある。
管理人なら、その時のカアラを想像しただけで……ご飯3杯はいける。

能力は……なかなか厳しいものがある。
アフアのしずくを使って、丁寧な育成を施せば使えない事はないが、加入が終盤なのがツラい……ヘクハーでは残念ながら足手まといに……



マリカ
登場作品:聖魔
クラス:剣士→ソードマスターorアサシン

ジャハナの傭兵。
ジスト傭兵団に所属。
二つ名は「緋閃」。

紫ポニテのクーデレ女剣士。寡黙で無愛想……なのは、不器用で可愛いの裏返し!
隊長であるジストに惚れている。で、そのジストとの支援会話は、とある有名な同人作家さんにも「エロい」と言わせる程。
是非とも1度は見て欲しい。他のキャラとの支援会話でも、彼女の魅力は十分に伝わってくるのでそちらも是非。
管理人が好きな女剣士の中でも、かなり上位にランクインしている。

能力というか、成長率は実はフィルと全く同じ。
しかし、初期値やソードマスターの必殺補正半減などの関係で、フィルより使えないといった感じは否めない。アサシンにしたらそれはそれで、低めの能力値に泣く事が多い……のも愛でカバー!
まぁ普通管理人はソードマスターにクラスチェンジさせるが。

大体この辺りから、ソードマスターの弱体化が始まる。てゆーか、今までが強すぎた。


about 女剣士2

[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ