短い話

□参戦者観察日記
1ページ/2ページ


こちらスネーク。
只今偵察任務中だ。

何の偵察かって?
今日はあれだ、マルスとか言う名前の王子様だ。

それでまたダンボールに入ってるのかって?
まさか、そんなはず無いだろう。


毎回ただのダンボールじゃ芸が無いからな。
今回はあのスリッピーにステルス迷彩機能付属ダンボール箱を開発してもらったんだ!!


・・・なんだって?
何故ダンボールなんだと?


分かって無いな。
ダンボールは男のロマンだろう!


・・・そんなのどうでもいいって?
寧ろ別の物にステルスを使え?
君は酷い事を言うな・・・。


まぁ、それはともかく、朝からマルスの行動を監視しているのだが・・・違うぞ、ストーカーじゃない。偵察任務中だ。


今日は試合がないのか、ずっと読書をしているのだが・・・さっきからページが進んでいない気がする。

気づかれたか・・・?


いや、違う。
いびきが聞こえて来た。

何だ、王子はいびきなんかかかないって?そんなことは無い。
乱闘中にもいびきかくからな。
嘘じゃないぞ。

あ、こら!叩くな!;
分かった、そういう事にする!
だから静かにしろ!!;


まったく・・・ん?
何か聞こえてくるぞ。寝言か?


「うぅ・・・ん・・・」

なにやら魘されているようだな。
もう少し近づいてみようか。
・・・音を立てるなよ。


「・・・姉上・・・うさぎなんて・・・食べられないよぉ・・・」


・・・小さい頃の夢か何かか?
兎は丸焼きが旨いのに・・・勿体無い。
・・・なんだその軽蔑の眼差しは。
そんな事ではサバイバルは出来ないぞ!!


一般人はそんな事しないって?
・・・そうだな。



さて、ページの都合上そろそろ任務終了だ。
今回分かったことは、王子はトイレに行かないって事だけだったな。

・・・その目をやめてくれ。
分かった、次はちゃんとやる。
ふざけないからアナコンダをなげないでくれ。


さて、ひとまず任務完了だ。
次に気が向くまでスマックスでもやっているといい。

さらばだ!
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ